ジェットスター・ジャパン

ANAの「ピーチアビエーション」・「エアアジア・ジャパン」に続いて
日本航空がLCCへの参入を正式に発表しました。
会社名は「ジェットスター・ジャパン
名前を聞いてお分かりかと思いますが、
オーストラリア大手航空会社カンタス航空の子会社である
ジェットスター」との提携で設立です。

ここに三菱商事も加わり、三社均等の出資比率(議決権ベース)での設立とのことです。
(三菱系と言えば、三菱重工の純国産旅客機MRJもあり、
近年の日本の空には欠かせない会社ですね。)

印象としては、
今考えることの出来るLCCのベストなパートナーだなという印象で
さすが日本航空と思いました。045.gif
LCCとして、最も見本にすべき会社からいかにノウハウを学び成功に導くか、
来年の就航後向こう数年はこのあたりの調整かもしれないなと思います。

とは言え、ジェットスターは、親会社と人材や機材を共有することなく
成功した格安航空会社のイメージが強いですよね。
共同出資をしている日本の会社(日本航空/三菱商事)が
そのようなきっちりと分けた考えですすめられるのかは微妙ですが、、
これこそが、格安航空の空の戦いで勝ち残っていく
(=ジェットスター・ジャパンの成功)かなりのポイントになりそうですね。


余談だらけでしたが、
ジェットスター・ジャパンについての現在の情報はこんな感じです。(新聞ベース)

2012年中の就航を予定し、東京(成田)、大阪(関西)を始め、
札幌、福岡、沖縄などへの路線を検討。
さらに、順次アジアの主要都市を中心とした短距離国際線への就航も計画している。
3機のA320型機(1クラス、180席)にて運航を開始、最初の数年間で24機まで増やし、
新会社の総資本額は運航開始後に120億円になる予定。


所在地や拠点空港はまだ未定のようですが、
もしかしたら大阪が拠点かな?と・・
(ジェットスターですし、JEXとかいろいろ考えると・・)

詳しくは、ジェットスターのホームページ

かなり楽しみ。
個人的には必ず一度乗りたいLCCの誕生で嬉しいです。


ちなみに、発表では最低価格保障(同日・同時間帯・同路線にて)を掲げていましたね。
路線を限定して飛ばない限り、母体の会社(日本航空)や
他社との凌ぎ合いで大変なことになりそう・・・
以前もブログで言ったとは思いますが、世界的に航空大国の日本なので
そのあたりも気になるところです。

もう一個気になったのは、飛行機へのペイント
Jet★Japan」こんな感じ?
[PR]

by obentou-time | 2011-08-17 13:57 | 世界へGO!