ちょっとブレイク~台北から戻りました~

イギリス・フランスのレポ中ですが、
昨日から台北に行っていました。
先程成田に戻ってきました。

年末利用される方もいるかもしれませんので
航空会社のことを一点。
今回は飛行機に乗ることが目的だったので
短い滞在でした。
利用航空会社はscootです。
あまり耳慣れない名前だと思いますが、
10月末に新規就航をした航空会社で
最近のよく耳にするLCCです。
母体ありのLCCで、皆さんにお馴染みの
シンガポール航空が経営をしているLCCです。

初のLCCでしたので安心を重要視して且つ
大好きな台湾に飛んでいると言うわけで迷わずチョイスです。

LCCならではのカジュアルなユニフォーム。
ミニのスウェット地のようなワンピースで
コーポレートカラーの黄色と黒。
親会社がサロンケバヤでしっとりとした美しさで
scootは元気な女の子と言う感じではありますが
女性らしさを全面に出す様子は親子で統一されている感じがします。




これから乗る方や検討をされる方に
オススメしたいのが、ミールです!

LCCですので一部の会社以外は飲食全て有料です。
scootでは、バッグ(15kg)=800円バッグ(15kg)&食事など、
予約時に事前支払いが出来ます。
バッグ&食事は1000円でした。
(事前予約は550円とかだと思ってましたが
調べたら機内の方が安いっぽいです…)
因みに機内ではSS10(770円くらい)でした。

このミール、あなどるらなかれ!!
ホットミールとフルーツのクリスプとエビアンかペプシ
そこにエビアンのバッグタグが付きます。

あまりミールを食べている人はいませんが、
美味しいです!!

詳細はイギリス・フランス旅行記後に載せますが
満足満足♪です。
ミールや座席の様子も載せますよ☆

っと長くなりましたが、scootを乗った結論、
ミールは食すべし!
です。


ちなみに、日本人乗務員さんが往復2名ずつ乗っていました。
海外のLCCだと日本人乗務員さんがいないかも?と言う
不安はありませんよ。
大手キャリアの乗務員さんとは違い
アナウンスがたどたどしくだっ大丈夫?と思ったりしますが
そこはご愛嬌。出来たばかりの航空会社ですので
会社と共に伸びて頼りがいのある乗務員さんになるのだろうと。

初のLCC、旅慣れている人ならこうゆう
“自分で選ぶスタイル”の航空会社を利用するのも有りですね☆
[PR]

by obentou-time | 2012-12-23 11:38 | 世界へGO!