フランス&スペイン旅行~その6~ヴェリン航空でGOバルセロナ!

楽しく食事をして、部屋に戻ると、明日の出発準備に追われます。
しかも明日は6時にはチェックアウトをしなくてはいけないので
ほろ酔いなんて言ってられません!
とは言いながらもお酒が入っているので、いつもよりも片付けに時間が掛り
バタバタ。042.gif

そして!!なんと!
携帯電話の充電器が、、、国内用を持ってきてしまっていた為
充電が上手く出来ず・・・008.gif
そんなハプニングがありながらも、翌日に備えて眠りにつきました。
(もう一個携帯持ってきててよかった。。)

9:20オルリー空港発バルセロナ行きに乗る為に
5:00起床。
諸々支度をして、6:00前にレセプションへ。
今日、バルセロナに行くのだけれど、明日戻ってきてまたホテルに泊まるから
荷物預かってもらえませんか?

と、オーナーに伝えたところ、予約を調べて「OK」と言って頂き、
大きな荷物は預けてしまいました。
良い旅を~また明日ね~」と送りだして頂き、
ボストンバッグ一つ持って目指すは凱旋門!

何故凱旋門かというと、エールフランスで運航している
オルリー行のバス(1)に乗る為。
朝なので地下鉄が怖いということで、タクシー。
エトワールに行きたいです。オルリーバスに乗るので。」と伝えて、
行って頂きます。
すごーく空いている道。マドレーヌ寺院の横を通りシャンゼリゼ通り。
人気もまばらですぐに凱旋門に着きました。
停車をしているバスのすぐ前に停めて下さったので、バスにもすぐに乗れました。
ここからCDG行きも出ているので、大抵の人はそちらに乗車。
前がCDG行き。後ろがオルリー行き。
AFで予約をして往復のチケットをプリントアウトしておいたため
そのバーコードを読み取ってもらって乗車です。

参考までに料金です。
片道:11.50€
往復:18.50€

アンヴァリッド駅⇒モンパルナスを経由し、オルリーへ。
40分程です。
便利。
間違いなく便利。
001.gif
降りるターミナルをちゃんとチェックしておけば問題ありません。
間違えてもオルリーはCDGと違って狭いのでOKです。

この時間でも空港は賑わっていました。
私は、LCC専用のチェックインカウンターへ向かいます。
こちらも人がたくさん。
LCCらしいカウンターがずらりと並んでいて
私もヴエリン航空のカウンターへ。
(日本人のハネムーンの方もいらっしゃいました016.gif
バーコードを読み取ってもらってパスポートチェック。
注意事項の確認をされてセキュリティーチェックの入り口の案内もして頂きます。
丁寧。

セキュリティーチェックの入り口も取っても簡素。
警備員さんに搭乗券のバーコードを読み取ってもらい、進み。
普通にX線の荷物チェックをして出国。
EUの中って移動がラク。

小さな免税店もありますが、荷物が増えるので見るだけです。
あとは、本当にちいさなちいさな待合スペースで待つのみ。
そこには、小ぶりのカフェと新聞等を売るスタンドがあるのみで、
なんともかわいいスペースです。

新聞とかわいいキーホルダーが売っていたので
こちらを購入。
その後は、フリーのWiFiでスペインの情報を見て過ごし
無料時間15分を過ぎたら新聞チェック。
なんだかサラリーマンのよう・・・(汗
程なくして、搭乗です。
c0167153_1348581.jpg

c0167153_13482390.jpg

昨日のバタバタ&早朝起床であった為、
飛んだことも知らない感じで寝ていました。。
=サービスも見ることが出来ず。。008.gif
==気付いたら国境を越えてスペイン・バルセロナに到着。042.gif

さぁーて初めてのスペイン!
一泊二日の旅ですが、満喫すべく行動しますよ~♪
[PR]

by obentou-time | 2013-07-26 13:50 | 世界へGO!