人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チーズロールカツ

<写真撮っていません。ごめんなさい>
「最近写真撮ってないでしょ~」とご指摘を受けることが増えてまいりました。。。
すみません。。今日も撮ってません。。
というか、撮ったのですが、お弁当箱に入った状態で煮物も写っていたので
写真載せてません。(←言い訳)ごめんなさい。。後日アップします。
040.gif

さて(?)、とても寒くなってきましたね。みなさん風邪には気をつけてください。
さてそんな中、会社のビルの下ではお昼休み時間になると
OLさんが日が当たるところを見つけてお弁当を食べているのを見かけます。
寒いのにすごい。。と思いつつも手作り弁当ならどこでも美味しいよねと思ったりします。
(OLさん、風邪を引かないで下さいね。。。)

今日は、簡単にパパッと出来るフライです。
豚肉、夕飯に使ったのに余っちゃった。。。と言う時にでも簡単に出来ます。
今回巻いているものがチーズですが、これを梅肉&青じそにしても良いですし
ねぎ味噌や切りゴマ+味噌を巻いても美味しいですよ。
アレンジいろいろで楽しめますね!
それでは、お料理スタートです001.gif

材料(2人分)        所要時間 15分くらい
≪材料≫

豚肉の薄切り  4枚
チーズ(今回はチェダーとゴーダ) 合計30g以上になるくらい(好みで)
塩コショウ  適宜

小麦粉  適宜
卵  適宜
パン粉  適宜
揚げ油  適宜

≪作り方≫
1 薄切り肉(20cm位あるので)を半分に切り、隙間のないように並べます。
2 (1)に塩コショウを降り、軽く小麦粉を叩き、その上に砕いたチーズを並べ、
  両端にも隙間が出来ないようにピッチリ巻き込みます。
3 (2)に 小麦粉 ⇒ 溶き卵 ⇒ パン粉 の順に衣を付け、
  170度の油できつね色になるまで揚げます。
 (途中上下をひっくり返して均等に熱が入るようにして下さい)

~POINT~

 今回、チーズはチェダーとゴーダを砕いて使用しましたが、
 好みのチーズで作ってみてください。
 ハード系のチーズ(パルミジャーノレッジャーノやグラナ・パダーノ等を使う場合は
 削ってから入れるようにして下さい)

 また、塩コショウのコショウは粒コショウを使うほうが食感も風味も良いです。

ロールカツは簡単だけれど失敗なく作れて
温かくても冷めてからも美味しいのでお弁当にもってこいですね。
好みによると思いますが&意外かもしれませんが(抵抗あると思いますが)
ジャム(ブルーべリー等)を巻き込んでフライにしても美味しいですよ。
たまには違う味も一口食べたいと思った時に、チャレンジしてみて下さい!

それでは029.gif

by obentou-time | 2008-11-25 16:06 | お弁当~主菜~

さばの味噌煮

c0167153_18362165.jpg

↑作り立てで写真を撮った為、湯気が・・・(すみません)

こんばんは。最近めっきり寒くなってきましたね。
そんな時にはちょっと濃い目の味の煮魚をおかずに
しっかりご飯を食べて力を付けて下さい^o^

「お弁当に煮魚~?!」と思われる方も多いと思いますが、
ここはPOINTを抑えておくと、お魚の臭いも減り、
お弁当に持って行っても美味しく頂くことが出来ますよ♪
それでは、お料理スタートです。001.gif
材料(2人分)        所要時間 60分くらい(煮込み時間含む)
≪材料≫

さば  半身
~調味液~
みそ  60g
砂糖  50g
しょうゆ  30g
酒  20g
みりん  20g
水  300g

長ネギ 1本
しょうが  ひと片(千切り)

≪作り方≫
1 さばの半身を二等分します。そのさばをざるに入れ、
 分量外のお湯を回しかけて霜降りにします。
2 調味液を鍋に入れ、泡だけ器等を使用してむらのないよう混ぜ
 ひと煮立ちしたところに(1)を入れ、落し蓋をして弱火でじっくり煮ます。
 時間にして40分くらいです。
 煮はじめて20分くらい経ったところで5cm丈に切った長ネギを入れて
 再び煮て下さい。
3 味見をして濃さが良ければ器に盛り、しょうがの千切りを上に乗せます。

~POINT~
*さばの身を一度霜降りにすることで魚の臭いが抜けますので
 ひと手間ですが、行なって下さい。
*お弁当に入れる場合は、出汁にとろみがつくくらいまでしっかりと煮込んで下さい034.gif

さばは骨もたくさんありますので食べる時には十分気をつけてくださいね!

それでは。良いお弁当タイムを☆029.gif

by obentou-time | 2008-11-17 18:40 | お弁当~主菜~

ヘルシーなおやつ~豆腐マフィン~

こんばんわ001.gif
ようやく寒くなってきましたね。
皆さん、風邪をひかないように気をつけて下さいね!

さて、今日は軽めのランチにもなるし、
お弁当の食後のおやつにもなる“豆腐マフィン”を紹介します(写真なくてゴメンナサイ)
ミキサーがあれば、準備からオーブンに入れるまで5分くらいしかかからないので
忙しい朝でも仕事から帰って疲れていても食べたい時にすぐ出来ます。
それに、お豆腐を多めに使っているのでヘルシーだけれどたんぱく質も摂れる
優秀おやつちゃんです♪
それでは、スタートです001.gif
材料(マフィン型小4個分)        所要時間 30分くらい
≪材料≫
木綿豆腐  100g
砂糖  35g
卵  1個(60g)
べーキングパウダー  小さじ1と1/2
薄力粉  60g

塩  一つまみ

≪作り方≫
1)お豆腐をミキサーに入れて滑らかになるまで回します。
2)残りの材料を順番に入れて、材料を入れる度にミキサーで滑らかにしていきます。
3)生地をカップの8分目まで入れて上に塩をパラパラと少量かけ、
 180度に温めたオーブンで25分焼いて下さい。(時間はオーブンによって調節して下さい)
4)25分を過ぎたら、竹串で生地を刺し、竹串に何も付いてこなければ焼き上がりです。
 焼き上がったら、ケーキクーラー等に乗せて下さい。

~POINT~
*お豆腐は木綿豆腐を使ってください。そうすることで水切りの時間を必要としない豆腐マフィンになります。
 絹ごし豆腐を使う時は豆腐量を20g増やして必ず水切りをして下さい。
*紅茶の葉等を入れるときは、基本生地が出来上がり、型に流す前に投入して下さい。
*甘さを控えたマフィンなので、生地の上部に塩を少し振りかけて甘みを引き立たせています。

いかがでしょうか?!
このマフィンは、お豆腐が入っているので、とてもしっとりしています。
焼き立てを頂いても美味しいですが、翌日しっとり度が増したマフィンも美味しいですよ。
ぜひ、お試し下さい001.gif

by obentou-time | 2008-11-09 22:28 | お弁当~その他~

ささみのチーズフライ

c0167153_14261269.jpg

008.gif↑すみません、、お弁当箱に詰めてから撮影をした為、
ご飯やソース入れ(ぶたちゃん)が写ってます。。。

さて、今日のお料理・ささみのチーズフライは、
“さっぱりだけれどボリュームがある!”
そんなおかずです。
今回は、ささみの開き方にPOINTがあるので、試してみて下さい☆
また、サンドをしたささみの内側に荒挽きコショウと塩で味付けをしているので
冷めてもおいしいですよ~(私はソースやおしょうゆを付けずにそのまま食べています001.gif
では、お料理スタートです034.gif

材料(2人分)        所要時間 15分くらい
≪材料≫

鶏ささみ肉  2本分
酒 大さじ1/2

荒挽きコショウ/塩  適宜
小麦粉 適宜
溶けるチーズorプロセスチーズ 1枚

小麦粉 適宜
水 適宜
パン粉(出来れば生パン粉) 適宜
揚げ油 適宜

≪作り方≫
1 ささみ肉の身の厚さが均等になるように開き、軽くお酒を振り、馴染ませます。
2 (1)に軽く塩コショウ(荒挽き)を行い、薄く小麦粉を叩きます。
3 チーズを(2)の上に置き、その上にもう一枚の(2)を乗せ、チーズを挟みます。
 (手のひらくらいの大きさになります)
4 ささみ⇒チーズ⇒ささみの順に挟んだものに水で適度な硬さに溶いた小麦粉を潜らせ、パン粉を叩きます。
5 160度の油で(4)の中まで火が通るように揚げます。

~ポイント~
*今回のささみフライは開き、2枚を重ねて揚げるので、見た目のボリュームがアップ!
(むね肉のカツのような大きさになります)
食べ盛りのお子様にオススメです。
&開くことで繊維を裁つので仕上がりがとてもやわらかいです。

*今回はチーズフライですが、ここに大葉をプラスしたり、
 梅肉を入れてみても良いですね!

*また今回は、少しヘルシーな揚げ方をしている為、
もう少しボリュームが欲しい場合は、通常のフライの揚げ衣の順で
小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉の順に衣を付けて揚げると、
一段ボリュームのあるささみカツが出来上がります。
それでは、素敵なお弁当タイムを029.gif

by obentou-time | 2008-11-04 14:40 | お弁当~主菜~